占いは定期的に占ってもらう方が効果的

私たちが占いをしてもらいたいと思うのはどんな時でしょうか?
多くの人が人生の岐路にたっている時、悩み事がある時ですよね。
例えばそれは結婚や転職など、その選択肢1つであなたの人生が大きく変わる可能性がある時かもしれません。
またあるいは何をやっても上手くいかなくてどうしたらいいのか分からなくなった時かもしれません。

確かにそうゆう時に占い師に占ってもらいアドバイスをしてもらう事で最悪の時期から抜け出す事が出来るかもしれません。
もしくは今すぐには変わらなくても、もうすぐ運気が変わるからここまで耐えればいいとタイムリミットを設けてくれるかもしれません。
どちらにしろ気分的にはスッキリした気分になれるはずです。
確かに何か相談する事があって占いをしてもらうのは効果的です。
自分では冷静で客観的に考えられなくなっているので占い師からのアドバイスは骨身にしみるはずです。

しかしながらこれらは全て起こった出来る後に後から手を加える効果でしかありませんよね。
悩みが発生した後に占いをしてもらうのでそれは仕方のない事なのですが、事前に知っていたら避ける事は出来るのでしょうか?
例えば運勢は決められていて避ける事は出来ないとしても心の準備は出来るでしょうし、被害を最小限に抑える事も出来るはずです。
何も知らないよりも何か起こると予測している方が対処法はスムーズですよね。
そしてそれを行う事が出来るのが占いです。
占いでは未来の事が分かるわけです。
これから先、いつどんな運勢になっているのか定期的に占ってもらう事で悪い運勢を事前に予測し立ち向かう事が出来るというわけです。

例えばインフルエンザにかからないように予防接種を受けるのと同じ感覚で、定期的に占いを受けて悪い運勢を予防してみるのはどうでしょうか?
実際に自分に合う占い師を見つけ、定期的に占いをしてもらっている人は少なくありません。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.